こんにちは! ソルです。

今回は、ソウルで味わえる最高のサムギョプサル(豚の三段バラ肉)をご紹介します。

 

場所は明洞地区の乙支路入口駅 6番出口から徒歩2分。メトロホテルの横にあります。

その名も≪黒豚家(フットンガ)≫!!

最高のサムギョプサルって皆様の心の中にそれぞれあると思いますが
ソルは済州島産黒豚を使用したサムギョプサルがNO.1だと思っております。

その黒豚を使用したサムギョプサルの名店といえば済州島にある≪黒豚家≫なのが、
今回紹介するのはその名店 黒豚家(フットンガ)のソウル直営店です!!

何と言ってもインパク抜群のこの肉の厚み!!

 

これを焼くと~~ こうなります!!!!

フットンガ サムギョプサル 韓国

そうです!!炭火で焼くんです!!うまいんです!!やわらかいんです!!

どんどん食が進みますw

しかし残念なことも書いていくのがソルの心情です。

このお店の本店である済州島本店は本当に最高!!!です。

ですがこの明洞店は、店の広さの割には定員が少なく、店員のレベルもやはり人数がいないせいなのか低く 追加注文しずらい、頼んだものが伝わっていないなどよく聞く話なのです・・・・・。

しかーーし 味だけは済州島本店の味を確実に持ってきているので間違いありません。

いろいろ悪い指摘を聞くのですが、ソルは正直なところあまりそう思ったことはなかったんです。

その理由は考えると簡単でしたwソルはとにかく声がでかいので遠くの店員も確実に呼ぶことができます。ただそれだけなんですwwwww

 

ここでこれさえ覚えれば ある程度大丈夫なハングル講座ですw

チュムン パダジュセヨ(注文を取ってください)

イゴ いくつか(1つはハナ、2つはトゥゲ、3つはセゲ、4つはネゲ)

チュセヨ(これを1~4つください)

ヨギヨー!!(すみませーんと呼ぶとき)

ハンビョン トジュセヨ(瓶ビール掲げながら もう1本!!という感じ)

ハンジャン トジュセヨ(生ビールグラスなどを掲げながら 、もう1杯!!という感じ)

ケサン へジュセヨ(計算してください)

 

ソルは正直これぐらいしかレストランでは使わないです。

あとはモノの名前を覚えればいいかなぐらいです。

 

例えば

生ビール(センメッチュ)※このセンというのが生という意味で生カルビなどにも使います。

瓶ビール(メッチュ)
お茶(チャー)
コーラ(コラ)
コーヒー(コピ)

白飯(パプ)※ビビンパプのパプはこの意味です。ちなみにビビンは混ぜるという意味なので意味は混ぜご飯ですね。トルソというのは石の意味なので石焼ビビンバはトルソッビビンパプになります。

 

スプーン(スッカラ)
箸(チョッカラ)

これさえ覚えれば

先ほど書いた イゴ 数字 チュセヨのイゴを取り

物の名前を入れれば もうハングル完璧です。

 

生ビールが3杯ほしい場合は

センメッチュ(生ビール)セゲ(3つ)チュセヨ(ください)

まぁいろいろ書きましたが

店員さんがもっと努力して顧客満足を上げてくれる存在になってくれれば

なんでもないことなので非常に残念に思いますが

 

本当に味は、、、味だけはおいしいので

一度チャレンジしてみてください!!!

 
黒豚家(フットンガ)