Loading

Gallery

ギャラリー

キューバ ハバナ

カリブ海の真珠といわれるキューバ

本島のほか1600余りの島や岩礁からなる、カリブ海最大の島国だ。美しい海岸線に縁どられ、平らな部分はサトウキビ畑やオレンジの畑に埋め尽くされている。島のほぼ4分の1は山岳地帯となっていて、最高地点は南部のシエラ・マエストラ山脈のトゥルキノ山。標高は2005mもある。山腹は豊かなマホガニーの林に包まれ、山麓からは銅や鉄が、海岸では石油が産出されるなど鉱物資源も豊富だ。

 

カストロやチェ・ゲバラの率いる革命軍がバチスタ政権を打倒した1959年の革命戦争から58年、アメリカとの国交断絶がオバマ政権にて規制緩和を実現、現トランプ政権による反発が起こるも、これまでのカナダやヨーロッパ諸国からの観光客以上にアメリカ人の姿が現在は多く見られるようになり外貨獲得が進んでいる。

 

また、レストランやバー、トロピカーナをエンターテインメントも充実し、観光をしているぶんには、私たちがイメージする社会主義のそれとは異なりカリブのその他の島々とあまり変わらない。 また、キューバの土地を踏んだとたん目に飛び込んでくる、1950年代のクラシックカー、スペイン・コロニアル時代そのままの町並み、チェ・ゲバラのペイントなどが他の島々にはない独特な空気を醸し出し、不思議な力で旅人を魅了する。

 

更に2016年アメリカ大統領のオバマは3月、大統領としては88年ぶりに国交を回復したキューバを訪れ経済制裁の解除と国交正常化を宣言。米国からのクルーズ船も運行を開始し、多くの渡航者が溢れている。
多くの先進国の企業が進出を加速し始めている今最も熱い国の一つである。

 


キューバ 基礎知識

《気候》
気候は亜熱帯性海洋気候で年間平均気温は25.5℃。1~2月は毎日の平均気温が22℃ほど、8~10月は28℃ほど。年間を通して貿易風が吹くため、暑い夏も比較的しのぎやすい。乾期は11~4月、雨期は5~10月。ハリケーンは9月・10月に多い。

《貨幣》
1 クック =108.634JPY (18/1現在)
※キューバには、外国人が使う兌換ペソ(CUC。クックと発音)と、国民が使う人民ペソ(CUP。一般的にはペソ・クバーノ。一般的にモネダと呼ばれるMNとも書かれることが多い)がありレートが大きく変わるが外国人が両替所でモネダを取得するのはかなり難しい
目安:ローカル店の場合、サンドイッチ25円~50円、豆ご飯とお肉のセット約150円、オムレツバーガー60円、スムージー12円、アイス4円~12円、コーヒー4円

《フライト時間》
約20時間(例・直通なし:成田~メキシコorカナダ経由が主流)

ビジネス・個人・社員旅行などご用途に合わせたオーダーメイドツアーや航空券価格など何でもご相談ください

お問い合わせ

お問い合わせ
細かいご要望やご予定の渡航先、およびお見積もりなどのお問い合わせは、電話窓口/Eメールにて何でもご相談下さい。弊社専門スタッフが対応させていただきます。
電話
03-6802-8033
FAX
03-6802-8055
Eメール
contact@sol-t.com
受付時間
月〜金(祝日除く)9:30 ~ 18:00